モンキー・パトロール

さんにんはずっとなかよし

 
作者   有間しのぶ
巻数   7巻+外伝1巻
あらすじ 吝嗇家でキャリアの香ちゃん、おサルのヤイチ、フェロモンすずの三人は、ヒモ付き・彼無し・モテすぎだけど、三人はいつも仲良し。

ヤングレディース雑誌の全盛期、読んでいた方なら必ず目にしたのではないでしょうか。
ストーリー4コマの本作、人気がありました。
わちゃわちゃっとしたモンパトワールドはとても楽しそうで、
一見秩序が無さそうなこの世界の中で、繋がっていく恋愛ストーリーが面白くて。

女性誌連載なのでヤイチを中心とした女性がメインです。
主役の三人は個性豊かな、だけど普通の女の子。

引用「モンキー・パトロール」4巻(有間しのぶ)より
コマ抜粋 香ちゃん、ヤイチ、すず

香ちゃんは二人よりちょっと年上で、
努力を積み重ねてきたフリーライター。
今はステキなおうちに住んでいるけど、
小銭貯金を始めちまちまコツコツと、
仕事以外でも積み重ねてきた結果。男運だけが貯まらない。
香ちゃんが掴んだ陽だまり、ほんと絶対離すな!

ヤイチはドラッグストアの店員さん。
グラビアアイドルがオアシスな、セクハラ親父を心に飼っている。
男友達からもおやっさんと呼ばれガハハと付き合い、そっくり家族みんなでガハハと肩を組む。
でもほんのり見せる女心は愛らしい。
あんないい男がなんでヤイチと…

モッテモテのすずは無職でお気楽。
歩いているだけで男が寄ってくる。
フェロモンを自由自在に操っていても
他の男の子はただの遊び。
すずの独占欲はとらおにしか向かないから、
とらおは安心してほしい。

男性陣も素敵。
カッコつけ玄夜、優しいオジャブー、ダメ人間愛人、一途なとらお、ヤンキーモリタの
男性陣それぞれにきちんと見せ場があって、読者は切なくなったり安心したり。

もちろんそれだけではなく、脇を固めるサブキャラのエピソードも胸を打つ。
隅に配置された動物キャラがサイド・ストーリーを展開していたり、
今読んでも色褪せない。

メインキャラには性格に合わせたベースの話があります。
ヤイチの昭和おやっさん言動と男友達の絡みや、
誘蛾灯レベルですずに近寄る男性たちと蹴散らすとらおとか、
ケチで知恵袋で喫煙者の香ちゃん。
4コマという体裁なので軽く読めるようでいて、
実はなかなかのストーリーだったりする。

このベースとは別に人気があったであろうものが香ちゃんのレシピ。
単行本にはオマケページで掲載されています。
本編内でめちゃくちゃ美味しいとなっていた香ちゃんのカレーレシピは外伝に。
めっちゃ手がかかる!こんなん作るのめんどくさい!でも食べたい!
こんなん作るのめんどくさい!でも食べたい!いつかチャレンジしてみよう。
「喫煙者の迫害」「COZY&SAIZO」のような、本筋には関係ない話もまた楽しい。

手に取るなら外伝まで是非!必ず!
外伝を読むことで、サブキャラ達がより深みを増していきます。
絶対に外伝も揃えてから読むのがおススメ。